斉藤喜雄1周忌

焼香がはじまったら、祭壇の中心にあった、塔婆がバタと音をたてて倒れた。
全員が、ノブちゃんがヨォーと現れたと思った。
今回10名の新原会メンバーが参加した。
寒い日だったが、いい天気のすがすがしい日で、うまい酒が飲めた。ノブちゃんありがとう。
d0037583_8523575.jpg
d0037583_8522096.jpg
d0037583_852098.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2011-01-17 08:52 | 新原会2011

のぶちゃんの最近について。

お通夜、告別式と行きましたが、のぶちゃんの病状などの詳細については何もわかりませんでした。
それだけ、突然だったものと思います。
私が知っていることを記載します。

病名は、たぶん悪性リンパ腫ではないでしょうか?
白血病と同じ症状のものです。
半年ぐらい前に、体に力が入らなくなり、会社にいけなくなったそうで、入院したら、病気がわかったそうです。
多分、白血球が減少して、ふらふらになったんだと推定します。
その後、入退院を繰り返したそうです。
11月28日2009の新原会に出席したとき、前田から、のぶちゃんが骨髄移植をするらしいと聞きました。
すぐに、奥さんに電話したら、丁度、お兄さんからの骨髄移植が終わったばかりで、面会はできないと聞きました。
免疫力が下がっているので、無菌テントに入っているとのことでした。
私の父は、白血病で亡くなりました。骨髄移植ができるような年齢でもなかったので、発病から5年ぐらいでなくなりました。
のぶちゃんは、骨髄移植できたので、きっと大丈夫だと思っていました。
翌日、のぶちゃんに電話したら、骨髄移植で、白血球の数も増えてきたと言っていました。
でも、元気はなかったなー。
このとき、30分ぐらい電話で話しをしたのですが、内容を思い出せません。
音声がうまく繋がらなくて、やりとりが難しかったような感じでした。
会話に時間がかかりました。
言葉が遅くなっていたのかもしれません。

奥さんが毎日病院に通っているようでした。
奥さんとも長電話で、いろいろ話をしたのですが、思い出せません。
ただ、奥さんは、覚悟ができているなー。と感じました。

それから、何度か、のぶちゃんに電話しようと思ったのですが、前回、会話がうまくやりとりできなかったので、
少し引いてしまいました。

d0037583_16312081.jpg

今年になって、葬式は、2回目。
訃報は3回目、同級生が脳梗塞で倒れていたのがわかりました。(2年前)
こういう年齢になったということでしょうか?
戸倉もガンだった。
人間は、必ずガンになるそうです。でもそれが、50歳なのか、100祭なのかの違いだそうです。

あどどれくらい私も生きているかわかりませんが、好きな事をしないと。社会に役立つ事をしないとと
思っています。
沢田から新原会の案内がきています。
> 日時 ; 2月13日(土曜日) 18:00~
>
> 場所 ; 海鮮居酒屋「はなの舞」 磐田北口店
>       磐田駅 北口 リーベラ磐田1F(大きな道路に面しています)
>
> 費用 ; 5500円(各種飲み放題)
[PR]
# by mizobe-shinpara | 2010-01-23 16:31 | 新原会2010

のぶちゃんさようなら。Jan22,2010

残念です。
告別式の朝、8:00に菊水と二人で、のぶちゃんの家からの出棺に立会いました。
d0037583_15174533.jpg

d0037583_1519027.jpg

d0037583_15211310.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2010-01-22 15:21 | 新原会2010

新原会 in ナツメ旅館 Nov27,2009

今回は、前田幹事の特別企画
久しぶりのコンパニオンバージョンだった。
3万円の会費が前回の台湾新原会よりも高い。
だが、参加者全員、大満足で盛り上がった。
残念ながら、写真を一枚も撮り忘れた。さすがに、50代、頭にパンツをかぶってのりのりの姿は載せられない。
d0037583_3545537.jpg

まずは、豊川稲荷に集合。
メンバーは、飯塚、堀江、雪島、溝部、澤田、久保、前田。
酒とつまみを買い出し。
今回の話題は、50歳を越えて、出産を予定している同期がいること。
すばらしい、もう孫がいる輩がいるのでは??
d0037583_463555.jpg


解散後、雪島宅、堀江宅に、疲れ果てた輩を送り届けて、浜北の新原寮あとを見に行く。
懐かしい。まだ柳寿司は残っていた。
近くに出来た、浜北アピタ、プレハウォーク内にある、有名な揚げパンソフトクリーム(コルネット)
を食べた。
美味い。全国区で有名になるだけはある。
(堀江には、宮竹と説明したが、間違いで、浜北アピタだった。)
d0037583_4115924.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2009-11-30 04:14 | 新原会2009

小高帰国会at 江戸沢Jun21_2008

1.場所:磐田江戸沢
2.日時:6月21日(土)6:45開始
3.料金:3980円飲み放題
新原会斉藤で予約しています。
出席者
1.小高
2.前田
3.飯塚
4.鳥飼
5.内浦
6.溝部
7.斉藤
8.田中
9.小池
10.沢田

今回、新発見は、ボーリングスコアとゴルフのスコア、年取ると近くなるという法則。
次回は、ボーリングしてから宴会です。沢田幹事よろしく。
d0037583_955137.jpg

宴会で初飛行させたロボPですが、
壊れたと思ったら2重反転の上側のプロペラは、駆動して回るのでなく、下のローター風圧を利用して回転する構造でした。
ホバリングは、難しい、、、。年かな、、、。
d0037583_6143749.jpg

http://www.noel.ac/nproducts.html
[PR]
# by mizobe-shinpara | 2008-06-22 09:55 | 新原会2008

プチ新原会inミリヤン Dec08,2007

いいだしっぺのドタキャンになってしまった、溝部です。
仕事に負けるとは、情けないですが、来年は、きっと小高の帰国新原会があるでしょうから、
楽しみにしています。
新納の焼津個展は来年もやるのかな??

d0037583_7153646.jpg
d0037583_7155488.jpg


富田です。
全員で9人でしたが、美味しい焼肉を食べ面白い話をしながらの楽しいひと時でした。
年長者は50歳になった新原会、まだまだ若いぞ! と思いたいのですが、
世の中には若い連中が多くなったなあと感じるこの頃です。
デジカメ写真を送付します。たった3枚ですが、容量が大きい写真ですので、
無事に届くのかどうか分かりませんが、配信します。
では。
【追伸】新年明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

前田です。
お富さん、写真をありがとう。
当日は、みんなの古ぼけた顔を久しぶりに見られて楽しかったなあ。
新納の声と電話を間違えて溝部カミさんの声も聞けたし。
残念ながら、欠席した溝辺と小高,その他大勢には会えなかったけど、
新原会はまだまだ健在ですな。
それじゃ、又の機会を楽しみに。

以上
[PR]
# by mizobe-shinpara | 2007-12-13 07:23 | 新原会2007

ドクター岩渕誕生 Apr,2007

琉球大学医学部の岩渕が国家試験に合格したそうです。
これで、いよいよドクターイワブチの誕生です。
もし、波照間の診療所であれば、みんなで宴会に行きます。
2年間の研修医を終えれば、20歳代の看護婦の方と結婚予定だそうです。
さあ、我々の世代もおもしろくなってきていますね。
d0037583_918672.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2007-04-03 09:18 | 新原会2007

新原会 in 波照間 Mar09,2007

まずは、写真を掲載します。

d0037583_8395428.jpg


上の写真が今回のすべてを語っていると思います。
絶好調のDr.岩淵。3月29日に国家試験の発表を控え、最高の気分のようです。
2年後の結婚式には、是非参加させてください。どこにでも行きます新原会メンバーは。

d0037583_851359.jpg
d0037583_8513019.jpg

d0037583_9235179.jpg

d0037583_9242259.jpg
d0037583_9244972.jpg
d0037583_925990.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小池です

速報ありがとうございます。
遠隔地の新原会には初めて参加させていただきましたが、
どこに行っても、またいくつになってもあの新原スタイルが
変わっていないことに感動しました。

特に十何年かぶりに会えた岩淵はハブ粉を飲んでいるせいか、
当時よりも体もいい加減さもパワーアップしているように感じ、頼もしい限りでし
た。
それは石垣の3次会のムーンという店での触診攻撃や、波照間の星川夫妻への
股間に手をやるだけの自称、沖縄伝統踊りにおいて全開で発揮されました。
波照間の夜の浜辺に繰り出し、いい気分で帰ったところで三線を勝手にもちだした
かどで、郡山が
宿のおっさんにこっぴどくしかられた時は、ミイラ事件で堀之内さんにしかられた
時を思い出しました。

溝部と高木の帰りは少し心配でしたが、結果的に好判断でしたね。
自分とブッシュと堀江の3人は、高速艇でしこたまゆられて石垣に渡った後、
時間がかなりあったため八重山博物館なども行ってしまいました。

帰ってきてから数日がたちますが、波照間黒糖を会社でもかじったりして、いまだ
に島気分が抜けません。
忘れていたものを思いださせてくれた、いい時間でした。

今回参加できなかった人も是非次は出られることを期待します。
皆さんありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高木です。
お世話になりました。
下記熱文には感動です。
光景が蘇ります。
ひとつ補足すると
信ちゃんの次のキャンセル待ち叔母さんが気の毒でした。
荷物重量、体重計測半ばではOKだよ、の話で荷物まで
積み込んでからの、最終NG判定でした。(重量オーバ)
送ってきた人はもう帰った後でした。
溝部、岩淵がもう少し軽ければ・・・・と思っていたでしょう。
本人小柄ガリガリ叔母さんだけによけいです。
まあしょうがないですね、我々は朝空港まで行ったのですから
いずれにせよ初海釣りを含め、楽しい旅でした。
自分には釣りのセンスが有るような気がしてきました。
次はマグロだ
今度台湾でやりますか?
人数によっては、空港からバスチャータで台湾巡りも可能かと考えます。
おいおい考えていきましょう。
リクエスト、意見 お願いします。
以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
斉藤です。

新原会波照間島の幹事役お疲れ様でした。
おかげで思い出に残る貴重な体験をさせてもらい
ありがとうございました。(良いことも悪いことも)
私だけ12日(月)まで残ってしまったため付き合ってもらい
たすかりました。
12日は若者が泊まる1泊1500円の格安宿コスタデルソルに
とまりました。神戸の大学生2人と相部屋でした。その夜に
前々日の3次会のお店の女の子の顔を写真におさめるべくムーンと言う
お店を探しましたが見つからず、民謡酒場のおばさんに場所を
聞いて行きましたが残念なことにその日はお休みで顔を見る
ことはできませんでした。(おばさんは岩渕のことを良く覚えていて
まだいたのと言われてしまいました。)
公設市場で買ったチラガーやさつまあげはおいしかったです。
石垣島の塩は宅急便で送ったためまだ味見できていませんが
つけものに使ってどんな味になるか楽しみです。
次は台湾ですね。また合いましょう。
以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内浦です。
いや~、参加出来なかったけど、岩渕の速報のお陰で、バーチャル参加出来ました。
斉藤&溝部が船酔いでゲロってる様子や、翌朝の大シケでビビッてる様子、
嵐の二人乗りツーリングと、目に浮かぶようです。
それにしても、岩渕がこんな『まめ』な文章を書くとは! 驚き。
ではでは、次回の新原会 in 台湾を楽しみに、再見!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
d0037583_8521613.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー     <<新原会 in 波照間2007 速報>>
      果てるまで波照間でシンパラ会!!

新原会のみなさん!こんにちは!岩渕@沖縄です。
去る2007/03/9~11に開催された『南の島の新原会』の速報で
す。写真等は例のHPに掲載されると思いますのでそちらもお
楽しみに。(以下敬称略します)

4~5年前より予告していましたが、昨年9月頃から本格的に
皆さんに案内をしてきました。最終的に今回は8名の参加とな
りました。斉藤、高木、溝部、飯塚、堀江、小池、郡山、岩渕
の8名です。当初参加表明をしてくれていたのですが早々とリ
タイアした加藤、前田の両君、および直前に断腸の思いで参加
断念を余儀なくされた内浦の三名には心より哀悼の意を表しま
す。ではでは少しばかり雰囲気を味わってみてください^^

【1日目】
初日(3/9)の旅は石垣に一番近い台湾より那覇経由で駆けつ
けてくれた高木の到着を待って、飛行機の便の関係で遅れる斉
藤、弾丸ツアー(1泊2日)で来てくれる郡山を除く6名で石
垣空港よりスタートしました。
13時半を過ぎても昼飯を食べていない腹ペコの6名(いや正
確には5名;昼飯は石垣についてから食べようぜといってたの
に溝部だけは我慢できずに那覇での飛行機乗り換えのスキに食
べていた!)は途中、島田紳助の店を横目に石垣島北部にある
明石食堂へ!(車で約40㎞、40分・・・結構遠かったなぁ
!)
やっとありつけたぜ、お目当ての『ソーキそば』! 私(岩渕
)は沖縄に来て15年になりますがその美味しさは沖縄のベス
ト3に入ることまちがいありません!(写真は溝部が例のHP
にアップしてくれるでしょう)

全員(もちろんすでに食べてる溝部も)でソーキそばをたいら
げてドライブ開始。
石垣島最北端の平久保崎 ⇒ 玉取崎 ⇒ 川平湾 ⇒ ガラ
ス工芸(写真はHPで)
とチェックして一泊目の八重山荘に18時頃到着。すでに斉藤
が着いているのを見て全員が安堵。手堅い割りに不可解な行動
の多い斉藤のことをみんな心配していたのでした。一風呂浴び
た後19時半宴会スタート。場所は『ぱいかじ』料理の内容はH
Pで!たらふく呑んで食べて沖縄料理を満喫できて一人5000円
(あれ4000円だったかな?)といたってreasonable おすすめ
の店でした。

引き続き2次会へ突入!場所は美崎町(密集した狭いエリアに
飲み屋が400軒あるらしい)民謡酒場『安里屋』です。このあ
たりから勢いのついてきた私の記憶は断片化をはじめたようで
以下事実と異なる不適切な描写があるかもしれませんがご勘弁
を。オリオンビール&泡盛を呑みながら、曲に合わせてカチャ
ーシを踊ったり、私(岩渕)は『島唄』を、斉藤は『涙そうそ
う』を、あと誰が何を歌ったかは定かでありませんが、気持ち
よくうたいました。そのあともなんだかんだで盛り上がって得
意の『かぶりもの』カチャーシで最高潮に達したところで・・
・いざ3次会へ
で申し訳ありませんが私の記憶はここまでです。女性がそばに
いて楽しかったような気がするのは気のせいでしょうか?うっ
すらですが覚えているようないないような・・・おそらくこの
後の出来事に関しては頭脳迷晰記憶力抜群の小池社長のほうか
らいずれ報告があるかと思います。ちなみに私は新宿、すすき
野、中洲、那覇(あとは忘れた)では、ぼられたことが過去何
回かありますが、沖縄の離島でぼられたことはありません。料
金的な面でトラブルになることも少ないようです。安心して楽
しめるところですね^^

【2日目】
昨夜は7名全員、無事宿まで帰ることができたことを朝食の席
で初めて確認。やっぱり泡盛は次の日に残らなくてイイよなと
いったら、飲みすぎた飯塚だけが調子悪そうでした。何事も程
々がいいようです。続いて朝9時頃、石垣港で漁船に乗船!⇒
いざ船釣りへ

日頃の皆さんの行いが余程いいのでしょうね!昨日まで荒れ狂
っていた海は“べた凪”状態=鏡のような海面、空はピーカン
!船の乗り心地は最高!!釣りのポイントまでの約1時間、誰
一人として船酔いを訴える者もなく快適なクルージングを楽し
むことができました。
そしていよいよポイント(西表島と波照間島の間あたり)に到
着。船を止めて餌釣りを始めたのですが、悲劇(喜劇?)はこ
こから始まりました。船が止まって30分もたたないうちにさ
っきまで絶好調だった溝部&斉藤に異変が!詳しくは溝部のH
Pで!

船長の指示の下、釣り糸を垂らしていたのですが、カワハギや
おじさん(魚の方言名)などたいしたのが釣れずにポイントを
移動すること数回しているうちに・・・
ついに小池の竿に大物が!強烈な引きにしなる竿!汗びっしょ
りの小池!やっとのことで上げてみてまたまたビックリ!なん
と体長1m弱の大きな河豚でした。それをみた船長曰く、「食
えないから捨てなさい!」だって。んなわけねえだろって言っ
たら、やっぱりだめじゃと。郷に入り手は郷に従えで泣く泣く
リリースすることに。波照間にもっていっても調理できる人(
免許所持者)がいないからしかたないか・・・。その後も小物
ばかりでいっこうに当りがこないため徐々に殺気だってくる中
ポイント移動すること数回。船長も焦りだして自ら糸を垂らす
も坊主状態。我々のほうは少しづつ釣れ始めてきましたが、船
長はまったくだめ坊主状態。すると船長は釣りを諦めたのかカ
メラマンに変身してパシャパシャはじめました。そうこうする
うちに、波照間近くの最終ポイントに到着。船長曰く「ここで
釣れなかったら今日はどこ行ってもだめさ~」案の定、ちょこ
ちょこ釣れてきました。よかったね、船長!それまで船長同様
坊主状態で切れ始めていたど素人の高木がここにきて入れ食い
状態になりご機嫌に。高木や堀江が型のいいミーバイ(方言で
「あかじん」;沖縄の魚市場では高級魚として売られています
^^)を釣り上げたのを見て未だ坊主の船長曰く「上手だねえ
、ほんと上手いねえ」と一生懸命誰かが釣れる度によいしょよ
いしょ。船長のよいしょとまあまあの釣果にメンバーも満足状
態で波照間島に上陸することができました。堀江、高木、飯塚
、岩渕は酔うこともなく、小池は少しきていたのかな?とにか
く気分上々で上陸。地獄を見た斉藤&溝部はやっと助かった!
ってとこでしょうか?
到着時刻;14時半、マグロは釣れなかったけど色々無理きい
てくれて船長有難う^^

遅い昼飯をペンションで食べていざ『民宿たましろ』へ
着いたところで休む暇なく早速魚の調理を開始!小池と私の指
示の下、さしみ、煮付け、焼き魚を作り始めました。釣果と料
理の出来上がりはHPでどうぞ!どれも絶品でしたよね^^高
木&斉藤はやったことないってブツブツ言ってましたが、これ
で煮付けと焼きはいつでもできるようになったんじゃないかな
^^包丁、まな板、なべを怒りながらも貸してくれた「民宿た
ましろの御主人」ありがとう!勝手に台所に入ってごめんなさ
い^^;
魚をさばいていると、飛行機3便を乗り継いで(弾丸ツアーで
)来てくれた郡山がここで合流!15年振り!お互い変わって
いない?ことを確認して、ちょっと感動!!

<夜の部>
夕食が始まる前に、溝部のSOFTBANKで新納、菊水、内
浦と4者同時通話を敢行!みんな元気そうでなによりでしたが
、直前断念の内浦だけがが少し元気なかったかもな??いつか
(台湾か海南島で!いつでも沖縄おいで!)また呑みましょう
^^

そうこうして民宿たましろ自慢の夕食(⇒HP参照)開始!そ
の量にみんなにんまり!民宿からの差し入れの『泡波』にもま
たにんまり^^
当日は我々8名を含めて17名が泊まっていました。
名古屋から毎月1回?波照間に仕事で来てる?「マサ」さん、
波照間つながりで結ばれた新婚ホヤホヤの星川夫妻(健太郎&
いずみ)、前日川平湾ですれ違ったバイク初心者軍団(女性3
名)、琉球大学海洋自然学科4年で持田製薬に就職が決まって
いる笠原君、何をしゃべっているかよくわからないおじさん&
我々と同年代のおじさん(この二人のおじさんは離島フリーク
で行ってない所はないと豪語するので少し突っ込んでみたら・
・・行ってないところがまだまだありましたね^^いじめてゴ
メン)
この宴会の詳細&写真は⇒溝部’sHPを是非参照してくださ
いね!

【3日目】
いよいよ最終日・・・前日のピーカン無風と打って変わって、
船長が予告(船長が当てた予告はこれだけ)していた通りの大
荒れの天気になりました。民宿の御主人に飛行機あぶないかも
よと脅されて弾丸で帰らなければならない郡山は急遽飛行機⇒
船一便に変更。船が一便はでるけど2便以降はあぶないかもと
脅されて堀江、飯塚、小池も急遽一便で帰ることに。飛行機の
乗り継ぎの関係で船に乗れない高木&溝部は午後の飛行機にす
べてをかけて、飛ばなければ波照間にもう一泊を覚悟。お気楽
な斉藤&岩渕は船の3便がでたらそれで帰るけど、だめならも
う一泊してもいいかもね^^春休みだし・・・という4つのパ
ターンに分かれて行動を開始することになりました。

まずは、船一便で帰る郡山、堀江、飯塚、小池と固い握手で台
湾?での再会を誓いお見送り!おそらく郡山が乗った安栄のほ
うが小さい船なのでスリルがあったのではないかな?まああれ
だけ荒れてるとどっちもどっちかもしれないけどね^^

残った4名で二人乗りのHONDAリード、スペイシーに分乗
して波照間探検隊に変身!
まずは飛行機が気になるので波照間空港へ向かったのですが・
・・こういうのを溝部曰く『嵐のツーリング』というのでしょ
うかね。風下に行くときはいいのですが風上に向かうときの体
感スピードは200㎞/時をこえていたような感じ。空港に着く
と4人ともしばらくフーッて感じでイスに座って動けませんで
した^^
飛行場の吹流しが滑走路と平行に棚引いていたので(私は飛行
機操縦します)飛んでるな
と直感してたら、案の定飛行機は予定通り飛んでいました。こ
のまま風向きが変わらないことを祈るしかないねとかいいなが
ら、休んでいるうちに、船の凄さを経験している私(岩渕)は
このまま天気がさらに悪化すれば明日船が出る保証はないよな
とか、風が安定してるので絶対飛行機のほうが快適だとわかる
ものの、私と斉藤の二人分は空いてないよなあとか考えて、と
にかく聞いてみるべ!と聞いてみたら・・・郡山がキャンセル
してくれたおかげで一席分だけ確保。キャンセル待ちを入れて
運を天に任せて再び波照間探検の旅へ
最南端の碑 ⇒ 中心部で迷子に ⇒ 港で泡波ゲット ⇒ 
ビーチで珊瑚拾い
などしているうちに、午後4時になり・・・運命のキャンセル
待ちの結果は!
日頃の行いのおかげです^^ついにゲット!船3便が出るとい
う情報を既に得ていたので、一時は斉藤が飛行機にビビッてい
るような感じもありだめなら船でもしかたないか、びびる斉藤
だけ船で行かせて3名で飛ぶか、とか考えていたのですが、び
ビル斉藤も目出度く雲上人に。予想通り飛行機は快適で再び郡
山に感謝^^石垣空港で高木&溝部に台湾での再開を約束して
別れを告げ、二人(斉藤&岩渕)は石垣市街へ再突入したので
した。再び石垣の熱い夜が!!!

ということで今回の新原会は絶好調で終了しました。はるばる
波照間まで集まってきてくれた堀江、高木、溝部、郡山、斉藤
、飯塚、小池のみんな有難う!次回は海外脱出するかもしれま
せんね^^

ではでは皆さんお元気で         岩渕@沖縄
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by mizobe-shinpara | 2007-03-15 08:52 | 新原会2007

いよいよ詳細計画が岩淵から出てきました。

果てるまでシンパラ会参加の皆様へ
こんにちは岩渕です。参加メンバーは下記の8名になりました
。みなさん以後脱落することの無いようくれぐれもよろしくで
す^^;
【3/9、10の2泊】;溝部、高木、斉藤、飯塚、堀江、小池、岩渕
【3/10の1泊】;郡山
さて、イベント&スケジュールですが、

【1日目】
①高木君の到着(13:20)を待ってレンタカーで島内をめぐり
ます。昼食は八重山そばor石垣牛
②18時頃八重山荘(09808-2-3231)チェックイン
③19時頃より宴会スタート
④八重山荘宿泊(7名)
⑤斉藤君⇒八重山荘へ直行してください。

【2日目】
①7時起床
②8:30の船で波照間移動⇒たましろ(℡09808-5-8523)チ
ェックイン
③午前;チャーター船⇒船釣り(これは案です)
④午後;波照間散策
⑤たましろ宿泊(8名)
⑥郡山君⇒たましろへ直行してください。迎えの車を手配して
おきます。

【3日目】
①フリー
②解散

さてさて2日目ですが、半日沖釣りはいかがでしょうか?釣っ
た魚をさかなに泡盛を賞味するのもおつなものでないかと・・
・。船代は一人7~8000円ぐらいではないかと思います。皆さ
んの意見を聞かせてください。
他にもリクエスト、希望等ありましたらヨロシクです。

たましろ上空写真
d0037583_14172353.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2007-02-25 14:17 | 新原会2007

たましろmixi情報

星空ライブなる情報を入手しました。

島々ブログ
http://sima.ti-da.net/c29859.html
どうしようかなー?
d0037583_522644.jpg

d0037583_551493.jpg

[PR]
# by mizobe-shinpara | 2007-02-16 11:03 | 新原会2007